家電製品・家庭用品・器物のトータルメーカー 家電製品・家庭用品・器物のトータルメーカー  
製品情報 サポート&サービス 家電製品・器物のOEM製造 会社案内 お問い合わせ

当社製品の消耗品・部品購入はこちら

サポート&サービス

左のメニューから対象商品をお選びください。関連サポート情報が閲覧できます。


■最近更新された情報

製造・販売終了商品

下記商品は製造・販売終了商品で、保有部品も無いため修理対応ができません。ご了承ください。

品名 型番
グリルパン MGP-601
MGP-602
MGP-651
MGP-653
MGP-654
MGP-1000
MGP-1053
MGP-1054
MGP-1056
MGP-1057
グリルなべ MGN-1011
MDN-700
フライヤー MTN-652
すき焼き鍋 MSN-650
たこ焼き器 MTY-510
MTY-520
保温ポット MDP-395
MAP-650
おかゆ鍋 MON-220
焼きおにぎり器 MYO-501
ホットサンドメーカー MHS-431
MHS-681
蒸し器/卵ゆで器 MMS-510
グリラー MG-1053
テーブルグリラー MYG-1055
湯沸しトレー MDK-395
ウォーマー MHT-40
保温バスケット MB-90
加温おでん鍋 MKO-320
ハンディプレッサー MHD-101
クリップ式蛍光灯スタンド MCL-13
靴乾燥機 MSD-151
保温・加温トレー MTK-323

保温・加温トレーに関するよくあるご質問

対象製品 保温・加温トレー MKT-323

ご質問

保温のときは一定の温度を保つ為に サーモスタット(自動温度調節器)が働いて電源が入ったり切れたりするのでしょうか?

ご回答

サーモスタットは付いていません。電源が入ったり、切れたりする事はなくずっと加熱し続けます。

ご質問

温度はどれぐらいになりますか?

ご回答

鍋(20cm)をのせた場合、30分後の温度の目安

 
160W保温
320W加温
ふたをした状態
約85℃
沸騰
ふたを外した状態
約60℃
約80℃
径が小さい鍋を使用したときや内容量が少ないときは、160Wでも沸騰する場合がありますのでご注意ください。



ご質問

付属のホーロー鍋はガスコンロや電磁調理器で使えますか?

ご回答

ホーローのお鍋が付属である場合、ガスコンロで使用できます。電磁調理器はご使用できません。

電気ケトルに関するよくあるご質問

対象製品 MAK-900
MAK-1000
DK-10
DK-17

ご質問

湯にプラスチックの臭いがつく。

ご回答

本製品は本体がプラスチック製のため、プラスチック臭が絶対になくなる事はありませんが、重曹(炭酸水素ナトリウム)を加えた水を沸かすとを臭いが少なくなります。
尚、水道水に含まれるカルキ臭は取り除くことはできませんのでご了承ください。

※重曹(炭酸水素ナトリウム)はスーパーや薬局に売っています。

  1. 最大容量の水に大さじ一杯の重曹を加えて沸かします。
  2. その後、水でよくすすぎます。

ステンレス製の笛吹きケトルに関するよくあるご質問

対象製品 ステンレス製の笛吹きケトル

ご質問

沸騰しても笛が鳴らない。

ご回答

  1. 笛に水滴が付着していたり、笛と注ぎ口の合わせ目にすき間が開いていると鳴らないことがあります。
  2. 適正容量より多く水が入っていると、沸騰した際に笛にした際に笛に湯がかかり鳴らなくなります。
  3. ふたがきっちりと閉まっていないと蒸気が漏れて笛が鳴りません。

ご質問

注ぎ口から湯が噴出す。

ご回答

適正容量より多く水が入っていると、沸騰した際に湯が吹き出ます。
200Vのクッキングヒータで使用するときは、適正容量でも噴き出す事があります。水を入れる量は適正容量より少なくしてください。また、出力は[強]ではなく[中]で加熱してください。

ステンレス製の調理器具に関するよくあるご質問とご回答

対象製品 ステンレス製の調理器具(片手鍋・両手鍋・蒸し器・パスタポット・ケトル等)
SGマークのついていない調理器具

ご質問

200Vのクッキングヒータ(電磁調理器等)に使用できますか?

ご回答

100Vの電磁調理器(一部の機種を除く)には使用できますが、200Vのクッキングヒータでは使用できません。鍋底の強度が200Vクッキングヒータ用に設計されておりません。1、2度は使用できるかもしれませんが鍋底が変形して使用できなくなります。
200Vのクッキングヒータで使用する調理器具はSGマークのあるものをお使いください。

SGマーク
SGマークは、Safety Goods(安全な製品)の略号で、財団法人 製品安全協会が定めたものです。調理器具の欠陥によって発生した人身事故に対する補償制度です。

製品情報 会社案内 お問い合わせ プライバシーポリシー
家電製品・家庭用品・器物のトータルメーカー[丸山技研]