家電製品・家庭用品・器物のトータルメーカー 家電製品・家庭用品・器物のトータルメーカー  
製品情報 サポート&サービス 家電製品・器物のOEM製造 会社案内 お問い合わせ

OEM製造のメリット

販売価格をコントロールしやすい

取扱い競合の多い仕入商品に比べOEM商品は自社ブランドとなりますので、全く同商品名の同商品は市場に出回っていないことになります。ですので、単純な値下げ価格競争から脱出することができ、販売価格をコントロールしやすくなります。

自社での商品開発よりも開発コストを抑えられる

自社単独で新規に商品を開発しようとすると大きな設備投資が必要になります。わざわざ1商品のために設備投資をするというのはリスクが高すぎます。OEM製造であれば、設備はもちろんOEM先の設備を使えるわけですから、初期コストを設計費や金型代など必要最低限にすることができます。
また自社製造品でも採算ラインに合わなくなってきた商品についてはOEM提供に切り替えることで、コストを軽減することも可能です。

自社ブランドで売ることができる。

既に自社ブランドを持っているのであれば、同じブランドでシリーズものとして販売することができます。これにより自社ブランド品のラインナップを比較的安易に増やせます。顧客層の拡大が見込めます。

製品情報 会社案内 お問い合わせ プライバシーポリシー
家電製品・家庭用品・器物のトータルメーカー[丸山技研]